ミクロの世界~モアイに会いたい~


こんにちは、シーナです。

みなさん、夏休みの計画はもう決まりましたか?

シーナはイースター島に行きたいのです。
なぜイースター島かというと、モアイ像を想像させるSEM(電子顕微鏡)写真を撮ってしまったからです。

その写真はこちらです。バッタの顔のSEM写真1
何を撮影したか分かりますか?

 

別角度で撮影したSEM(電子顕微鏡)写真を見てみましょう。
バッタの顔のSEM写真2
ながーい、顔ですね。

 

さらに別の角度です。
バッタの顔のSEM写真3
この写真は分かりやすいですね。

 

正解はバッタです。
バッタ

 

他の部分も見ていきましょう。

バッタの後ろ足のSEM写真1
後ろ足です。鋭い爪のようなものがありますね。

 

バッタの後ろ足のSEM写真2
さらに先端を拡大しました。
この爪があるからガラスのようなツルツルしたものにも登れるのですね。

 

バッタの触覚のSEM写真1
触覚の先端です。
トゲのようなものと穴があるのが分かります。

 

バッタの触覚のSEM写真2
さらに拡大しました。
穴の中にトゲの先端が少し見えています。
この穴はトゲが生えてくる場所のようです。

 

このバッタ、撮影を待っている間に脱皮をしました。
シーナはバッタが脱皮するすることを始めて知りました。
その脱皮した抜け殻が本物そっくり!(当たり前ですね)

バッタの複眼のSEM写真

抜け殻の複眼のSEM写真

本体と脱皮した抜け殻の複眼をSEM(電子顕微鏡)写真で比較してみました。
どっちが本体か区別がつかないですよね!
上が本体、下が抜け殻の複眼です。

シーナはモアイ像を思い出しましたが、シルラボWeb担当のヤギーさんはイカを思い出したそうですよ。
そういわれれば確かにイカにも見えますよね。
今日の夕食のおかずはイカのお刺身にしよう、っと。

 

 

The following two tabs change content below.
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)