水耕栽培と土耕栽培、なるべく同じ条件で水菜を育てて分析し、含まれるミネラル成分を比較します!(種蒔きから5~6週目)


皆様こんにちは。水耕栽培と土耕栽培の比較企画6回目です。
種蒔きから1ヶ月を経過して、一番丈の長いものは水耕区画では15cm、土耕区画は18cmにまで達しています。
八百屋さんなどで販売されているものは25cm前後の丈が多いようなので、成分の分析まであと1~2週間ほどでしょうか。

今回は水菜の種蒔きから第5~6週目の様子をお伝えします。
今週はアクシデントも無かったので写真は少なめですが、2週間分一気にどうぞ!

水菜の種蒔きから5~6週目の様子

水菜栽培_第029日目
種蒔きから29日目 1枚目
水耕区画も土耕区画も順調そのものです。
 

水菜栽培_第029日目-1
種蒔きから29日目 2枚目
藻で変色したスポンジから白い根が飛び出して元気に成長中です。
 

水菜栽培_第031日目-2
種蒔きから31日目
たまには角度を変えて。
 

水菜栽培_第032日目
種蒔きから32日目
週末に備えて土耕区画に過剰な程水を与えています。
容器が小さいせいか、土が吸い切れないほど水を与えておかないと週末を乗り切ることができません。
 

水菜栽培_第036日目
種蒔きから36日目
先週に引き続き上から一枚。
 

水菜栽培_第037日目
種蒔きから37日目
36日目の写真のように上から見ると水耕区画のほうが成長しているように見えますが、このように横から見ると土耕区画のほうが育っているように見えますね。
 

水菜栽培_第039日目
種蒔きから39日目
29日目と比べてだいぶ生い茂ってきましたね。
 

水菜栽培_第042日目
種蒔きから42日目
土耕区画の背の高さが目立ちます。
 

順調に成長中

今回は特にトラブルも無く順調でしたので、思い切って2週間分を纏めてお伝えすることにしました。
ただ、29日目の2枚目の写真にばっちり写っていますが「藻」には気をつけないといけませんね。スポンジ部分はどうにもならないとしても、かといってそのまま放置しておくと養分を横取りされてしまいますので、容器くらいはこまめに清掃しないと。
 
そうそう、この「藻」ですが、別途シーナ研究員にSEM観察をお願いしてしますので、次の大発生をお待ちください。
それでは今日のところはこのあたりで失礼します。

The following two tabs change content below.
ヤギー

ヤギー

<お仕事>シルラボのweb担当   <専門> web系エンジニア  <趣味>ネット、Androidアプリ開発、自転車、将棋、写真  <特徴>燃えあがれ!我が内臓脂肪!!
ヤギー

ヤギー

<お仕事>シルラボのweb担当   <専門> web系エンジニア  <趣味>ネット、Androidアプリ開発、自転車、将棋、写真  <特徴>燃えあがれ!我が内臓脂肪!!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)