ミクロの世界 ~桜~


こんにちは。シルラボ担当のヤマピーです。

梅雨空のうっとおしい季節となりましたね。

「桜満開でさわやかだった頃を思い出して気分を爽快に!」ということで、

今回は「桜(さくら)」の電子顕微鏡(SEM)写真をご紹介します。

 

■ ソメイヨシノ

 ソメイヨシノ                                                会社の敷地内で咲いていたソメイヨシノ。地面に落ちたものを拾ってきました。

ソメイヨシノのおしべ                                             おしべを1本採取してSEM観察してみました。0.5mmほどの『やく』に小さな花粉がびっしりとついています。この花粉をさらに大きくしてみたのが次の写真です。

 ソメイヨシノの花粉                                                    長径が50μmほどでラグビーボールのような形をしています。表面には波状のデコボコと小さな穴のようなものがありますね。

■マメザクラ

マメザクラ                                           こちらも会社の敷地内で咲いていたものです。 

ソメイヨシノと同様に、おしべと花粉を見てみましょう。

マメザクラのおしべ                                          ソメイヨシノと同じく、0.5mmほどの『やく』に花粉がついています。おしべの後ろにある小さなつぶつぶはおしべから落ちた花粉です。サンプリングのときにボロっと落ちました。

マメザクラの花粉                                               マメザクラの花粉。長径50μmほどの大きさで、波状のデコボコと穴のようなものがあります。                        ソメイヨシノの花粉とよく似ていますね。

 

最後に、ソメイヨシノとマメザクラの花粉を並べてみました。

比べてみるとちょっと違いますね。

ソメイヨシノの花粉  マメザクラの花粉(左:ソメイヨシノの花粉  右:マメザクラの花粉)

ご家族、ご友人とご一緒に「ちょっとの違い」を見つけながら、ミクロの世界をぜひお楽しみください!

 

 

ところで・・・

じーっと見ていると、だんだん美味しそうに見えてくるのは私だけでしょうか。

なんとなくアーモンドが食べたい気分です。

The following two tabs change content below.
ヤマピー

ヤマピー

<お仕事>シルラボの運営、シルラボ・アカデミーの校長 <専門> NMRを使った組成、構造解析 <趣味> 鉄道(特急、新幹線)、整備された場所でのキャンプ <特徴>どこにでも顔をつっこむ、よく笑う、よく喋る、良く食べる
ヤマピー

ヤマピー

<お仕事>シルラボの運営、シルラボ・アカデミーの校長 <専門> NMRを使った組成、構造解析 <趣味> 鉄道(特急、新幹線)、整備された場所でのキャンプ <特徴>どこにでも顔をつっこむ、よく笑う、よく喋る、良く食べる

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)