ミクロの世界 ~アワダチソウグンバイ~


こんにちは。シーナです。

梅雨の季節はムシムシして嫌ですね。

今日は久しぶりに晴れたのでシルラボで使っている雑巾を洗濯して外に干したところ、

黒いゴミのような、虫のような何かがくっついてきました。

 

ということで、早速ピンセットでつまんで回収!!

SEM観察担当のシーナに捕まってしまった運の悪い「黒い何か」はこちら。

アワダチソウグンバイのマイクロスコープ写真 「黒い何か」の拡大写真(マイクロスコープ)

昆虫でした!!
調べると、『アワダチソウグンバイ』という種類だそうです。

 

では、いつものように電子顕微鏡(SEM)で大きくして見てみましょう。

アワダチソウグンバイのSEM写真
こちらは全体像。
全長は3mm位で、羽のような部分にたくさんのギザギザがあります。
頭部が少しつぶれているのは、サンプリングの時にキズをつけてしまったせいです。
グンバイさん、ごめんね。

 
アワダチソウグンバイのSEM写真(顔アップ)
顔のアップ。
ひし形のような模様がありますね~。トゲトゲもいっぱいあります。

 アワダチソウグンバイのSEM写真(複眼)
複眼のアップ。
何個の眼が集まっているのかしら・・・?

 
アワダチソウグンバイ(舌のアップ)_q08
口元のアップ。
舌のようなものが出ていますね。
苦しくて出したのか、それともシーナを馬鹿にして出したのか・・・。

 
アワダチソウグンバイのSEM写真(羽)
羽のギザギザのアップ。
グンバイさん、鋭い武器をお持ちですね。

 

小さい虫も大きくすると、迫力がありますね。

ちょっと怖いかも・・・・。

 

The following two tabs change content below.
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. ブンちゃん より:

    いやー、すごい虫を捕まえましたね。かなり複雑な形をしているので、もっといろんな方向からの写真があったらと。それにしても、こんなグロテスクな虫をよく捕まえましたね。シーナさんの根性に感心。夏になると、
    どんどん虫が出てきます。また珍しい虫の観察を期待しています。

    • シーナ シーナ より:

      ブンちゃんさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます!
      虫は電子顕微鏡で観察するとかなりグロテスクですよね。
      以前は虫が苦手だったのですが、シルラボ担当になってから虫がかわいくなってきたんですよ。
      まだ、順番待ち(?)の虫がいますので、楽しみに待っていてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)