ミクロの世界~セミのお宝、タカラダニ~


こんにちは、シーナです。

先日、仕事中にヤマピー校長から
「全身が赤い虫を捕まえたよ!今から持っていくから」
と、元気な電話がありました。

シーナは内心
「全身が赤い虫なんているのか?眼が赤いとか、身体の一部分が赤いとかじゃないの」
と思いながら待っていました。
5分後、うれしそうにヤマピー校長が登場です。
そして渡されたのがこれ。

確かに赤い虫ですね。ヤマピー校長、疑ってごめんなさい。
タカラダニ
調べてみると、”タカラダニ”らしいです。
ダニにしては大きいですね。1mmくらいはあります。

そして名前の由来も調べてみると、いくつかありました。
・子供の宝であるセミに付いているダニだから(昔はセミが子供にとって宝だったらしいですね)。
・セミに赤いダニがたくさんつき、それが宝を抱えているようにみえた。
・ダニは水分の多い場所を好み、井戸を掘る際に赤いダニを探した(昔の人にとては水は宝だったので)。

シーナはなんとなく2番目の由来が好きです。

 

じゃあ、SEM(電子顕微鏡)観察してみましょう。

タカラダニのSEM(電子顕微鏡)写真-1jpg
ちょっとクモに似ているなー、と思いながら観察していたら、ダニはクモの仲間らしいですよ。

 

別角度でも。
タカラダニのSEM(電子顕微鏡)写真-2jpg
タイトルは「おっとっとー」にしましょう。

 

毛だらの、背中の拡大も。
タカラダニのSEM(電子顕微鏡)写真-5
毛のように見えましたが、拡大するとトゲのようにも見えますね。
そして不思議な模様です。

 

 

タカラダニのSEM(電子顕微鏡)写真-4jpg
単眼を拡大しました。
よく見ると、単眼表面にも渦のような模様があります。

 

 

タカラダニのSEM(電子顕微鏡)写真-5jpg
足の先端です。
爪のようなものがあります。
この爪のようなものを使って、壁やガラスなどを登っていくのでしょうか。
毛だらけのせいかゴミのようなものがたくさん付着しています。

 

足以外も汚いなあ・・・。

 

タカラダニのSEM(電子顕微鏡)写真-6
単眼付近を拡大したSEM(電子顕微鏡)写真ですが、ここにもなにか付着していますね。

 

 

タカラダニのSEM(電子顕微鏡)写真-7
そして背中にもたくさんなにかが付着しています。

 

 

タカラダニのSEM(電子顕微鏡)写真-8
背中に付着していた、なにかのなかで気になるものがありました。
丸いものがいっぱい集まっています。
これは何でしょうかねえ・・・。
タマゴではないようですが、正体不明です。

 

今回はタカラダニをSEM(電子顕微鏡)で観察しました。
シーナははじめてタカラダニのことを知りましたが、4月~6月ころに大量に発生するらしいです。
そして、潰してしまうと赤い汁が出て、洋服を汚してしまうこともありますので、ご注意を。

The following two tabs change content below.
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)