ミクロの世界~カミキリムシ~


こんにちは、シーナです。

 

先日、仕事中にY課長からメールが送信されてきました。
Y課長からのメールなんて珍しいので、ドッキとしました。
なにかマズイことやらかしちゃったかなー、と思いながら恐る恐るメールを見てみると
「虫を捕まえたから」という内容でした。

びっくりしたなー、もう!

カミキリムシ
詳しい種類は分かりませんが、カミキリムシのようです。
SEM(電子顕微鏡)で見たら、迫力ありそうな顔だなーと思いながら観察しました。

 

 

カミキリムシのSEM-1
シーナはたくさんの虫をSEM(電子顕微鏡)で観察してきましたが、
顔のアップはなかなか慣れませんねー。
正面から見ると複眼が4箇所?に見えますよね。

 

 

カミキリムシのSEM-2
別角度で観察しました。
触覚が複眼にくい込んでいるように見えます。

 

さらに拡大しました。
カミキリムシのSEM-3
触覚が邪魔ですねー。

 

エイッ、触覚はもぎっちゃいましょう。
カミキリムシのSEM-4
触覚が複眼にくい込むような場所にありますが
2箇所に分断されているわけではなさそうですね。

 

もぎってしまった触覚もせっかくなのでSEM(電子顕微鏡)観察しましょう。
カミキリムシのSEM-6
触覚の先端です。
ミノムシのミノみたいですね。

 

下からの角度の顔も。
カミキリムシのSEM-5
毛の少ない部分もあるのですね。

 

次は背中をSEM(電子顕微鏡)観察しました。
カミキリムシのSEM-7
長さの違う毛がたくさん生えています。
子供の頃に遊んだ草むらを思い出しました。(遠い昔だわー)

 

さらに足を観察しました。
カミキリムシのSEM-8
顔に一番近い側の足です。
じゃんけんは”チョキ”しか出せませんね。

 

 

カミキリムシのSEM-9
お尻に一番近い側の足です。
地面に接触する部分(人間でいうところの足の裏?)は洗車ブラシみたいです。

 

洗車ブラシみたいな箇所をさらに拡大しました。
カミキリムシのSEM-10
平べったいような形をしています。
この毛によって、滑りにくくなっている、などの役割があるのでしょうかねー。

 

さて、今回はカミキリムシを観察してみました。
足の裏に平べったい毛が生えていることが観察できて面白かったのですが、
今まではそのような観察をしたことがなかったですね。
なぜしたことがなかったとういと、足の裏と表を観察するには、一方を観察した後、
ピンセットでつまんでひっくり返す必要があるからです。
シーナは不器用なので、この作業がなかなか上手に出来ません。

器用になりたいシーナなのでした。

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)