ミクロの世界~シーナ,リベンジを果たす~


こんにちは,シーナです。

 

シーナの一番好きな季節は秋なのですが,
今年は秋があっという間に過ぎて
冬になってしまいましたね。
早くもファー付きのコートが活躍しています。

 

今回は,シーナのファーをSEM(電子顕微鏡)で観察しましたよ。

 

まずは,ダウンコートのフードについているファーです。
表示を見ると,ブルーフォックス(Blue fox:青狐)と記載されています。

ブルーフォックスの毛のSEM写真-1
キューティクルがはっきり認められますね。
(キューティクル:うろこ状のギザギザもの)

 

さらに拡大しました。
ブルーフォックスの毛のSEM写真-2
シーナのダウンコートにに使用されているのですから
洗浄等の処理がされているはずですが,きれいなキューティクルです。

 

 

さて次もシーナのコートに使用されていたものです。

タヌキ(Chinese Raccoon :中国産のタヌキ)と表示されています。
タヌキの毛のSEM写真-1

 

同様に拡大しました。
タヌキの毛のSEM写真-2
少し,キューティクルが乱れているような感じがします。

 

 

ところで,みなさん,以前シーナの髪の毛
SEM(電子顕微鏡)観察しことを覚えているでしょうか?

その時のシーナの髪の毛はパーマの影響で,
キューティクルがボロボロでかなり傷んでおりました。
その後,シーナは髪の毛を切り
パーマもやめるという涙ぐましい(?)努力をしてまいりました。
今,その努力の成果をお見せいたします!!(我ながら大げさだなあ)

 

じゃじゃじゃーん。
シーナの髪の毛のSEM写真-1
どうですか~?
キューティクルが整っているでしょう!

 

 

もちろん拡大しても美しいですよ。
シーナの髪の毛のSEM写真-2
おほほほほ(笑っています)。
美しいわあ。

 

3種類の毛を並べてみました。

ブルーフォックスの毛のSEM写真-3

タヌキの毛のSEM写真-3

シーナの髪の毛のSEM写真-3
上:ブルーフォックスの毛(Blue fox:青狐)
中:タヌキの毛(Chinese Raccoon:中国産のタヌキ)
下:シーナの髪の毛

こうしてみると,ブルーフォックスよりは
タヌキのほうが,人間のキューティクルと似ていますかね。

 

さて,お気付きの方もいると思いますが
今回のシルラボリソースは,
色々な毛を観察することが目的ではなく,
ただ単に,シーナの髪のキューティクルが美しく復活したことを
自慢するためのリソースでした。

あしからず。

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 鈴木 より:

    初めまして。
    美容師をしているものなのですが、
    シーナ様の写真に少しでも近い髪の毛のキューティクルを撮りたいと思っています。
    アマゾンなどで買うことができる電子顕微鏡などでオススメはありますでしょうか?
    予算は20000円くらいで考えています。

    • シーナ シーナ より:

      はじめまして,シーナです。
      アマゾンで買える顕微鏡はデジタルマイクロスコープ(光学顕微鏡)ですね。
      これは,私が髪の毛の観察に使用した電子顕微鏡(SEM)とは原理が異なるので,
      残念ながらこちらのページで掲載しているものと同じ写真を撮ることはできません。

      電子顕微鏡(SEM)は光学顕微鏡よりも細部まで観察できますが,白黒です。
      一方,光学顕微鏡はカラーで観察出来るという特徴があります。
       ※電子顕微鏡と光学顕微鏡の特長については,
        シルラボアカデミーのページでご確認いただけます。
        https://slab.hitachi-chem-ts.co.jp/academy03.html

      インターネットで調べたところ,光学顕微鏡でキューティクルを観察した
      事例が,『国立大学55工学系学部ホームページ』のおもしろ科学実験室
      コーナー「毛髪の表面を解析しよう(16/8/29)」で紹介されていました。
      ご参考までにお知らせします。

      鈴木さん,これからもシルラボ&シーナをよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)