ミクロの世界~面ファスナー~


こんにちは,シーナです。

 

前回に引き続き,今回も100YENショップで見つけたものを
SEM(電子顕微鏡)で観察してみましたよ。

面ファスナーの写真

面ファスナーですね。
マジックテープと言いたいところですが
マジックテープは商品名なのです。

シーナが気になったのは,面ファスナーって
どんな感じでくっ付いているの?ということです。
 
 

まずはループといわれる,
フワフワしている面を観察しました。
面ファスナーのSEM写真1
糸がゴチャゴチャーとあるように見えます。
 
 

次はフックといわれている,
触るとちょっとチクチクする面を観察しました。
面ファスナーのSEM写真2
ホントにフックの形をしていますね!
 
 

そしてループとフックをくっ付けた状態です。
面ファスナーのSEM写真3
ループとフックが絡み合っているのが分かりますね!
 
 

有名なエピソードなので知っている方は多いと思いますが,
面ファスナーはもともと
野生ゴボウの実が衣服にくっ付いてしまった
ことから,研究を始めて開発されたようです。
汚れにくい壁は,カタツムリの殻からヒントを得た
ことも以前シルラボリソースで取り上げました。

自然から教わることって多いのねー。

The following two tabs change content below.
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)