ミクロの世界~気になる黒い歯磨き粉~


こんにちは,シーナです。

 

ドラックストアで買い物をしている時,気になるものを発見。
それは炭いり歯磨き粉です。
パッケージをみると歯磨き粉の中に炭が入っていて
それが歯の汚れを吸着するらしい。
ふーん,炭ねえ・・・。ホントに入っているの?

疑い深いシーナは早速購入。
炭入り歯磨き粉は2種類あったので,太っ腹なシーナは両方買いましたよ。
(決してシーナのお腹が出ているということではありませんよ。念のため。)

 

炭入り歯磨き粉
チューブから歯磨き粉を出してみました。
結構色が違いますね。
左の灰色のほうをA社,右の黒いほうをB社とします。

このままSEM(電子顕微鏡)で観察しても
炭以外の成分も含まれちゃいますね。
歯磨き粉をよく見ると,
黒い粒のようなものが含まれています。
恐らくこれが炭なのでしょう。
そこで,歯磨き粉を水に溶かし,
黒い粒だけをピンセットで取り出しました。
最近,眼と指先の衰えが激しいシーナにとって
この作業は大変でしたよー。

 

さて,シーナが苦労してサンプリングした
炭のSEM(電子顕微鏡)写真がこれ。

まずはA社。
A社の炭入り歯磨き粉のSEM-1
大きさは150μm×100μm位ですね。

さらに拡大しました。
A社の炭入り歯磨き粉のSEM-2
穴のようなものがありますね。
この穴に汚れが吸着するらしいですよ。

そしてなんとなく,ソフトキャンディーのキャラクター
を思い出してしまいました。

 

苦労してサンプリングしたので,もう一枚。
A社の炭入り歯磨き粉のSEM-3
炭以外の成分も付着していますが,これも炭ですね。
この写真を見ていたらギザポテトが食べたくなりました。

 

次はB社のSEM写真です。
B社の炭入り歯磨き粉のSEM-1

 

同じように拡大してみました。
B社の炭入り歯磨き粉のSEM-5
いっぱい汚れが吸着しそうな感じがしますね。

 

ちょっと気になる炭を発見しました。
B社の炭入り歯磨き粉のSEM-6
いままで観察した炭に比べると,表面に穴がたくさん空いていますね。

 

そして,炭入り磨き粉を
実際に使用してみました。
A社,B社とも使用すると口の中で,
シャリシャリした感じが少しだけあります。
もちろん,歯が黒くなることはありませんよ。

 

B社のパッケージに,炭のイメージが表示されているのですが
その炭は丸い形で描かれています。
ですので,シーナは丸い形をイメージしていたのですが
実際は違いましたね。
でも,磨いた後はとてもすっきりして,炭効果抜群です。

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)