ミクロの世界 ~花の中のお客さん~


こんにちは。シーナです。

関東地方はまだ梅雨明けしていませんが、気温が高い日が続き、夏本番が目前です。

キュウリ、ナス、トマト、ゴーヤ・・・、夏野菜が美味しい季節となってきましたね。

ということで、ただいま夏野菜の花粉撮影に挑戦中。

花から花粉を採取するとき、花の中には必ずといっていいほどお客さんがいらっしゃいます。

今回はこのお客さんたちをご紹介します。

 

こちらはナスの花の中のお客さんです。

アザミウマのSEM写真
調べてみると、アザミウマという昆虫らしい。

アザミウマのSEM写真(拡大)
横顔のアップ。うなだれているように見えます。暑かったのかしら?

アザミウマの顔のSEM写真
こちらは頭頂部のアップ。複眼の他に単眼もみえます。

アザミウマの胴体のSEM写真    
腹部(横腹付近)をグット拡大してみました。表面がウロコみたいですね。 

 

次はキュウリの花の中のお客さんです。
アブラムシの角状管のSEM写真
お尻に管のようなものがあります。

アブラムシの角状管のSEM写真(拡大)
管の拡大写真。イボイボがたくさんあって気持ち悪い~。先端から何か出そうですね。

アブラムシの顔のSEM写真
顔のアップ。アザミウマと比べると、表面がザラザラしています。

ザラザラのSEM写真(拡大)
ザラザラを拡大してみました。ちょっと幻想的?

 

さあ、お客さんの正体が分かりましたか。

 

 アブラムシのSEM写真
正体はアブラムシでした!

お尻の管は角状管というもので、警報フェロモンを分泌して仲間に危険を知らせるものらしいです。
シーナは甘い蜜が出るのかな、と予想していました。

あれっ、アブラムシってこんな形だっけ?と思った人も多いですよね。
シルラボの電子顕微鏡(SEM)は真空にした状態でモノ(今回はお客さんたち)を観察します。
そのため、本来のぷっくりとした形とはほど遠い潰れた姿となってしましました・・・。

せっかく、きれいなお花にいたところシーナが捕まえてしまってごめんなさい。

 

ナスとキュウリにいたお客さんは別の種類でしたよね。それぞれ好みの花があるのかな?

 

花粉は次回のお楽しみ!

 

 

 

The following two tabs change content below.
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. ブンちゃん より:

    随分奇妙な虫がいたのですね。僕はまだ見たことがありません。
    できたらデジタルカメラの写真も添付していただけたら、乾燥前でしかも色が分かる情報が伝えられるのでは。
    これから、どんどんいろんな虫が出てきますね。期待しています。

    • シーナ シーナ より:

      ブンちゃんさん、こんにちは。
      コメントありがとうございます!
      電子顕微鏡(SEM)だけではなく、デジタルカメラの写真も上手に撮れるように練習しますね。
      これからも応援よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)