ミクロの世界~ゆで卵 第一弾~


こんにちは,シーナです。

シーナは食いしん坊ですが,あまり肉類は食べません。
しかし,歳をとるとタンパク質を積極的に取ったほうがいい,と
テレビでみたので最近は意識して
タンパク質を摂取するようにしています。
シーナのタンパク質源はもっぱら,ゆで卵です。

 

今日もゆで卵を食べようと,殻をむいていたのですが
膜のようなものが殻と一緒についてきますよね。
この膜のようなものは卵殻膜というもので,
タンパク質が主成分だそうですよ。
ゆで卵の殻

本日は卵殻膜と卵の殻をSEM(電子顕微鏡)で観察してみましたよ。
まずは卵殻膜をピンセットでつまんで剥がし,
はさみで半分に切って,裏と表を観察してみました。

 

卵殻膜の外側(殻についている面)です。
卵殻膜のSEM写真1
網目のようなものが,たくさんあります。

 

更に拡大しました。
卵殻膜のSEM写真2
網目に丸いツブツブのものがたくさんついています。

 

つぎは,卵殻膜の内側(卵の中身についている面)です。
卵殻膜のSEM写真3
あれ?先ほど観察した外側の面とはだいぶ違いますね。

 

拡大しました。
卵殻膜のSEM写真4
拡大すると丸いツブツブが見えます。
外側の面にも丸いツブツブがありましたが,同じものかしら・・・。

 

 

卵殻膜のSEM写真5
外側と内側を同時に観察できるところがありました。
このSEM(電子顕微鏡)写真をみると,
卵殻膜は2層になっていているようですね。

さて次は,殻そのものを観察してみようと思いましたが
ちょっと長くなってしまいましたので,
続きは次回にします。

 

 

 

The following two tabs change content below.
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)