ミクロの世界~浄水器のカートリッジ~


こんにちは,シーナです。

シーナの職場の水道には浄水器がついていてます。
最近,水の勢いが衰えてきたように感じたので
カートリッジを取り替えてみました。

取り替えたカートリッジの中を見てみると
糸のようなものが入っていました。
この糸のようなものは中空糸膜で
水を浄水する働きがあるらしいです。

使用済みカートリッジを壊して中空糸膜を引っ張ってみると
少しだけゴムのような弾力があります。

浄水器の写真

 

今回はこの中空糸膜をSEM(電子顕微鏡)で観察しました。

中空糸膜のSEM写真1
まず,断面を観察しました。
ストローの様に中は空洞になっています。
外径は約420μmくらいで,
膜の厚さは65μmくらいです。

 

更に拡大しました。
中空糸膜のSEM写真2
以前観察したメラミンスポンジを思い出しました。

 

 

次は中空糸膜の内側を観察しました。
中空糸膜のSEM写真3
断面とはだいぶ形状が違います。
更に拡大。

 

中空糸膜のSEM写真4
内側はこの様にたくさん穴が空いていますが
表面も同じ形なのかしらね。

 

ということで,今度は表面を観察してみました。
中空糸膜のSEM写真5
使用済みを観察しているので,
表面に汚れらしきものが付いているようです。

 

更に拡大して汚れを見てみましょう。
中空糸膜のSEM写真6
やっぱり何かが付いていますよ。
これ何だろう・・・。

 

もう少し拡大しました。
中空糸膜のSEM写真7
小さい汚れもいっぱいついています。
そして,先ほど観察した内側とは違いましたね。

 

さて,浄水器が水をきれいにしてくれたことは
わかりましたが,中空糸膜の表面に付いていた
汚れの正体が気になるところです。
知らないほうがいいような気もしますが,
やっぱり元素分析していまいました。

汚れのEDX分析

炭素や酸素が多いですね。
主成分は有機物のようです。
そして鉄も多いです。
きっと,水道管が古いので鉄サビとか発生しているのかもしれません。
浄水器を使用していなければ,
この汚れはシーナが飲んでいた可能性があるのね。
イヤだわー。

 

シーナは中空糸膜の観察をしている間,
ずっとあるフレーズが頭の中をめぐっていました。
♪水は東〇のト〇〇-ノ♪
そうです,浄水器のメーカーは東〇でした。
CMのフレーズってずっと頭に残っちゃいますね。

 

 

The following two tabs change content below.
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)