ミクロの世界~ヨーグルトがフタにつかなくなったワケ~


こんにちは,シーナです。

先日ヨーグルトを食べていてふと思ったことがありました。
以前はヨーグルトがフタにベッタリついてしまいましたが
いつのまにか,つかなくなりましたよね。


良く見ると,フタはツルツルではなく,
なんとなくデコボコしているように見えます。

 

このデコボコにヨーグルトがつかない秘密がありそうね。
シーナは「なんとなく見える」では気が済みません!
デコボコを良く観察するため
いろいろなメーカーのヨーグルトのフタをSEM(電子顕微鏡)観察してみましたよ。

 

最初はG社のヨーグルトです。
G社ヨーグルトのフタのSEM-1
おおー,丸いデコボコが良く分かりますね。

 

次は,T社のヨーグルトです。
T社ヨーグルトのフタのSEM-1
あらっ!四角デコボコです。

 

最後はK社です。
K社ヨーグルトのフタのSEM-1
今度は蜂の巣みたいな六角形です。

 

少し拡大して3社を並べてみました。
G社ヨーグルトのフタのSEM-2

T社ヨーグルトのフタのSEM-2

 
K社ヨーグルトのフタのSEM-2

上:G社
中:T社
下:K社

こうして並べてみると,メーカーによりデコボコの形が
違うのが良く分かります。

みなさんはハスの葉の上で水がコロコロ転がっているのを
見たことがあるでしょうか?
これはロータス効果といって
ハスの葉の表面がデコボコしているため
表面張力により水をはじいているらしいです。

そして,ヨーグルトのフタもロータス効果をヒントに
デコボコをつけて,くっついても滑りやすく開発されたらしいですよ。

ヨーグルトがフタにつかなくなったのは,
メーカーさんの努力の結果だと思いますが,
ペロペロする楽しみが無くなって
ちょっと残念と思うシーナなのでした。

 

The following two tabs change content below.
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)