ミクロの世界~金色の折り紙は金箔を使っている? その1~


こんにちは,シーナです。

先日,親戚の子供と買い物に行った時,
折り紙を買って欲しい,とお願いされました。
お安いご用です。

中身を確認すると赤や青などの折り紙は数枚ずつ入っているのに,
銀色と金色は1枚ずつしか入っていません。
高級品なのかしら・・・。
ということは,本当の銀と金が使用されている?
一気にシーナのテンションがあがりましたよー。

 

とりあえず,折り紙をSEM(電子顕微鏡)で観察してみました。

銀色と金色の折り紙を直ぐに観察してもいいのですが
主役は後から登場,ということで
まず,赤色の折り紙です。

あれ,あんまり紙の繊維がはっきり見えていないですね。

 

うーん,拡大してみましょう。

拡大しても思ったほど繊維の形がはっきり見えません。
繊維以外のものがついているような印象です。

あ,そうか。
先ほどの2枚のSEM(電子顕微鏡)写真は
折り紙の赤い面を観察しています。
きっと,赤色のインク成分が混ざっているのかもしれないですね。

じゃあ,裏面の白い面を観察すればいいのね。

やっぱり,予想通りのようです。

 

拡大しました。

今度ははっきり繊維の形が見えました。

今回のシルラボリソースでは,折り紙の色がついている面と
白い面では,見え方が違うことが分かりましたね。

おっと,違うー!これで終わらせてはダメです。
今回は銀色と金色の折り紙について調べるのが目的でした。

 

赤色の折り紙と同じように
倍率を変えてSEM(電子顕微鏡)観察をしてみました。

 

銀色の折り紙です。


紙の繊維は見えないです。
そして,表面に結構キズがありますね。

 

次は金色の折り紙です。

 


こちらも,繊維は見えません。
そして,銀色の折り紙と比較すると表面のキズも少ないです。

銀箔,金箔が貼られているなら繊維が見えなくても
おかしくないですよねー。

さて,ちょっと長くなりましたので
今回はここまでです。
次回は元素分析で,本当に銀と金が検出するか確認しますよ。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)