私の手帳を汚したのは誰?


こんにちは,シーナです。

 

先日,同僚のシマッチーと会社で休憩をしていました。
10分ほど休憩をして,そろそろ仕事に取り掛かろうかな
と思っていたところ,近くにあったシーナの手帳に茶色のシミが。
すかさず,シマッチーに文句を言いました。

シーナ「ちょっとシマッチー,私の手帳に飲み物をこぼしたでしょう!」
シマッチー「え,私じゃなくてシーナさんでしょう!」
この時,シーナはブラックコーヒーを,シマッチーはコーラを飲んでしました。
コーヒーもコーラも手帳にこぼれたら,茶色のシミになりますよね。
でも,シーナもシマッチーも自分ではない,と言い張っていて
埒が明きません。

あ,私たちは分析会社に勤めているのよ。
シミの成分を分析すればいいのだ!
どうやって,シミの正体を突き止めるかというと
DART-MSという分析機器を使用するのです。

DART-MSとはイメージとしてはこんな感じ。

簡単にいうとイオン源とMSの間に試料をかざすと,
中に含まれている成分の質量スペクトルがわかってしまうのよ。
詳しくはこちら。
つまり,シーナが飲んでいるブラックコーヒーと
シマッチーが飲んでいるコーラを分析し
その後,手帳についたシミを分析すれば犯人が分かるはず。

シマッチーめ,証拠をだすからね。

 

最初にブラックコーヒーとコーラを分析しました。
図の横軸は質量で,検出されたピークの
質量からどんな成分が含まれているかわかります。

上:ブラックコーヒー
下:コーラ

ブラックコーヒーの特徴は,カフェインが大きく検出されたことですね。
これに対して,コーラはカフェインのほかにも,
糖類が検出されています。

次は,手帳のシミを分析しました
(注:手帳そのものの質量スペクトルは差し引いています。)

あ,糖類が検出していない・・・。
ということは手帳に付着した飲み物はブラックコーヒー,
つまり,シーナがこぼしたのね。

シマッチー,疑ってごめんね。

 

The following two tabs change content below.
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった
シーナ

最新記事 by シーナ (全て見る)

シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)