ミクロの世界~桃の産毛を観察~


こんにちは,シーナです。

毎日暑いですねえ。
みなさん,夏バテしていませんか?
シーナは暑いのは苦手だけど,
この季節ならではのお楽しみがあるのです。
それは桃!
シーナの好物です。

桃,と言えば先日テレビ番組で気になることが。
それは,美味しそうな桃を思わず頬擦りしたら
桃の表面の産毛が頬に刺さって激痛!という内容でした。
確かに桃を触るとちょっとザラザラしますよね。

よし,激痛の原因をSEM(電子顕微鏡)で観察してみましょう。
早速桃を買いに行き,
シーナの朝食として美味しくいただきました。
おっと,桃を美味しくいただくのが目的ではなく
皮を観察するのが目的でした。
桃が美味しくて
あやうく本来の目的を忘れるところでしたよ。

前置きが長くなりましたが,
お待たせ致しました。
皮の表面のSEM(電子顕微鏡)写真です。
桃のSEM写真1
想像していたよりたくさん毛があります。

 

更に拡大しました。
桃のSEM写真2
これが顔に刺さったら痛そうですよね。

 

更に拡大しました。
桃のSEM写真3
んー,どこかで見たことがあるような。
あ,チンアナゴだ。

そして気になるものを発見。
桃のSEM写真4
このクチビルのようなものは気孔ですよね。
(気孔とは植物の葉に見られる小さな穴で,光合成や呼吸などが行われます)
果実にも気孔があるんですねー。

シーナは桃を食べるときは皮をむいて食べますが
皮ごと食べるほうが美味しいらしいです。
ただし,洗って産毛を取ってからですが。

よし,次は皮ごと食べることにしよう。
早速桃を買いに行かねば。

 

The following two tabs change content below.
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)