ミクロの世界~シラスの顔がこわい~


こんにちは,シーナです。

 

ついこの前,新年を迎えたと思ったら
はや1か月が経過したのね。

少しご無沙汰していましたが,今年最初のシルラボリソースはこれ。

シラスです。
シーナの朝食に頻繁に登場します。

今日もシラスをいただこうと思っていたら
シラスと目が合ってしまいました。
そして職業病とでもいうのでしょうか,
SEM(電子顕微鏡)で観察したらさぞかし迫力があるだろうな,と思いました。

 

即,実行しましたよ。

シラスのSEM1

きゃー,思った通り怖い顔!
ギロリ,と睨まれているように感じます。

 

 

シラスのSEM2

目を拡大しました。
昆虫はたくさんの小さい目が集まったような複眼が多いですが
シラスの目はつるりとしていてす。
そのせいか,昆虫より睨まれている感じが増している気がします。

 

 

シラスのSEM3

次は歯です。
想像以上に尖った歯がならんでいますよ。

 

 

シラスのSEM4

歯を拡大しました。
もしシラスが大きくて,かまれたら
さぞかし痛いだろうな,と想像します。

 

次は尾びれを観察しました。

シラスのSEM5

この角度では分かりにくいのですが,
尾びれの先端が空洞になっているような・・・?

 

シラスのSEM6

尾びれの角度を変えて,先端を拡大しました。
やっぱり空洞っぽいですね。
尾びれは動かすから,空洞なのかしら?
それなら,背びれ,胸びれも空洞なのかしら?

でも残念ながら乾燥されている上,
サイズが小さいのでみなさんにお見せできるような
写真が撮れませんでした。
残念。

 

シラスって,色素がない白い魚の稚魚の総称なんですね。
シーナは魚に詳しくないけど,今回観察したシラスはイワシかな。

ところで,私と目があったシラスは
おいしくいただきましたよ。

 

The following two tabs change content below.
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)