ミクロの世界~歯を大切に~


こんにちは,シーナです。

 

シーナは歯を磨くとき
歯ブラシはもちろん,フロスも使います。
しかし,家に在庫がないことに気が付きました。
買いに行かなくちゃ。

フロス-1

そしていつも使用している,フロスを購入。
それをじっと見つめるシーナ,ある疑問がわきました。
このフロスのパッケージには6本の糸で歯垢をからめ取る,
と書いてあるけど,本当に6本あるの?

 

ええ,もちろん調べましたよ。
フロスのSEM(電子顕微鏡)写真はこちら。

フロスのSEM1

確かに6本・・・というか6束!
細い繊維がたくさん集まって200μmほどの太さで束を形成しているようです。
しかも、細い繊維は絡み合ってるわけではなく、真っすぐのままで束になっています!

細い糸を集めて束にするときには
ねじり合わせて撚り(より)をかけるイメージがシーナにはありますが・・・
きっと、真っすぐのままで束になっているこの状態が、
シーナの歯間を綺麗にするために重要な役割を果たしているのかもしれないですね。

 

フロスのSEM2

細い繊維を拡大しました。
細い繊維の太さは30μm弱くらいですね。
1本の太い束は,細い繊維が何本くらい集まっているのか気になります。

 

数えましたよー。

1本の太い束をハサミで切って,細い繊維の本数を
マイクロスコープで確認しながら,ピンセットで1本ずつ地道に数えました。
その結果,35本でした。
とても大変な作業だったので正解なのか知りたいです。
メーカーさん,合っていますか?

 

 

最後におまけ。
シーナが購入しているフロスは〇〇製薬のものです(CMでおなじみのあの会社)。
持ち手のプラスチック部分に社名があったので,ついでに観察してみました。

フロスのSEM3

へこんでいるのではなく,盛り上がっているのですね。

 

本当は,どのように歯垢がかき取られてるかをお見せしたいんですが
使用済みを公開する趣味はシーナにありませ~ん。

 

 

 

The following two tabs change content below.
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)