ミクロの世界 ~アブラムシの宝物~


こんにちは。シーナです。

最近、朝晩は随分冷えるようになりましたね。北海道ではもう紅葉が見られるそうです。

ところで皆さん、コキアってご存知ですか?別名、ホウキ草ともいいます。

枝を束ねてホウキに利用したことからこの名前がついたらしいです。

夏は爽やかな緑色ですが、秋になると赤くなります。

シルラボから車で1時間ほどのところにある「国営ひたち海浜公園」のみはらしの丘には

コキアがたくさん植えられていて、丘一面が真っ赤に染まる光景は圧巻ですよ。

みはらしの丘のコキア情報は、国営ひたち海浜公園のwebサイトで確認できます。
 http://hitachikaihin.go.jp/

 

シーナの家にもこのコキアがあるのですが、何気なく見ると枝の一部が黒くなっています。

あれっ?コキアって黒く紅葉するんだっけ?

コキア シーナ家のコキアの写真
近くでよく見ると黒いものは虫のようです。

 
コキアについているアブラムシ(親子?夫婦?)
マイクロスコープで拡大してみました。アブラムシですね。

以前、キュウリについていたアブラムシの電子顕微鏡(SEM)写真を紹介しましたが、違う発見があることを期待してもう一度SEM観察をしてみました。

 

 ひっくり返っているアブラムシのSEM写真
仰向けにひっくり返っているアブラムシ。
お腹を見せられるとコチョコチョしたくなります。

 

 アブラムシの口のSEM写真
口の部分を拡大。針のような形をしていますね。
アブラムシは針状の口を植物に刺し、植物の汁を吸っているらしいです。
大きくすると鋭くて怖い感じがしますね。

 

アブラムシの後足のSEM写真 
足の先端を拡大しました。
鉤(かぎ)のような爪があるのが分かりますね。

 

アブラムシのSEM写真
上から観察したアブラムシ。
触覚が一本無くなっています。
シーナがピンセットでアブラムシを摘んだ時に取れちゃったのかな。

相変わらす迫力がある顔ですね。
この顔が犬くらいの大きさだったら・・・。想像すると恐ろしい。

 

あれっ?このアブラムシ、前足に何か持っていますよ。

手に何かを持っているアブラムシのSEM写真
糸?紐?何??

 

アブラムシの手のSEM写真
更に前足を拡大しました。糸状のものをしっかりと挟んで持っています。

このアブラムシさんの宝物だったのかな。

 

 

The following two tabs change content below.
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)