ミクロの世界~足長さんとモサモサちゃん~


お久しぶりです。シーナです。

めっきり寒くなってきましたね。
この季節、シーナの動きがどんどん鈍くなるのと平行して、
虫さんも見かけなくなります。
寂しい限りです・・・。

そんななか、2匹のクモと出会いました。

 

まずはこちら。

 足長さん
随分足が長いですね。
種類を調べてみたのですが特定出来ませんでしたので勝手に”足長さん”と命名してみました。

 

いつものように足長さんを電子顕微鏡(SEM)で観察しました。

足長さん(クモのSEM写真)
クモというよりカニみたいですね。

 
足長さんの眼(クモのSEM写真)
眼のアップ。クモの眼は複眼ではなく、単眼ですね。
8個も眼があるのでさぞかし色々なものが見えるのだろうと思いましたが、
クモの視力ってほとんど見えていないそうです。

 

足長さんの毛(クモのSEM写真)
目の上(おでこ?)をアップにしてみました。
少しだけ毛が生えていますね。
荒れた大地に草が寂しく生えているよう見えます。

 

お次はこちら。

 ミスジハエトリグモ
調べてみると、ミスジハエトリグモのようです。
体の表面に毛が生えているので”モサモサちゃん”と命名しました。

 

モサモサちゃんも、もちろん電子顕微鏡(SEM)で観察しました。

モサモサちゃん(ミスジハエトリグモのSEM写真)
うわっ!予想以上にモサモサですよ。
同じクモでも種類が違うと眼の位置がだいぶ違いますね。
ジッとみているとUFOみたいに見えてきませんか?

 

モサモサちゃんの眼(ミスジハエトリクモのSEM写真)
眼のアップ。
眼の周りにもモサモサと毛がありますね。
まるで散髪したようにきれいに毛がそろっているのがおもしろいです。

 

 モサモサちゃんの眼(ミスジハエトリグモのSEM写真)
さらに眼をアップにしました。
ツルツルだと思っていたけど、アップにしてみると、縞模様が見えますよ!

 

モサモサちゃんの毛(ミスジハエトリグモのSEM写真)
毛のアップ。
寒い季節にはもってこいのモサモサですね。

 

肉眼で見るとついつい”気持ち悪い!”と思ってしまうクモさんたちも
大きくしてみると美しいですね。 

足長さんとモサモサちゃん、あなたの周りにもいませんか?

 

 

The following two tabs change content below.
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった
シーナ

シーナ

<お仕事>シルラボの電子顕微鏡観察担当<専門> SEM/EDX、IRを使用した異物の調査<趣味>国内外旅行、食べ歩き<特徴>ちょっと茨城弁が強い、喋ると残念な人らしい・・・<最近の出来事>虫を見ると捕まえてついSEM観察してしまうので、虫が寄って来なくなった

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)